仕事で困ったときの相談先

スポンサーリンク
相談先

「ブラック企業で困ってる」「やめたいのにやめさせてもらえない」「パワハラで職場がこわい」などなど、仕事で困ったときや、「会社のここを直して欲しい」「有給を取れる職場にしたい」「職場の課題を解決したい」といった会社をよくしたいと思ったときに無料で専門家に相談できる相談先をまとめました!

無料だし、とりあえず相談しちゃいましょう!
何が問題かはっきりしますし、相談することで気づかなかった問題に気が付くことも多いです!なにより相談相手がいるとめっちゃ心強いです!!

スポンサーリンク

まずはここに相談

なんでも労働相談ホットライン

約700万人の働く人が集まる労働組合連合がやっている労働相談
自分や友達がどういう状態で困っていて、どうしたいか伝えれば、それに応じた選択肢を示してくれます。

特におすすめな理由は、働く人の立場にたって日々経営者と交渉を行っている専門家が相談にのってくれるということ。
ただ法律を教えてくれるだけではなく、経営者や店長に対してどう説明・交渉したらいいのか教えてもらえるので、行動にも移しやすいです。

受付時間:平日 9:30~17:30
TEL: 0120-154-052
MAIL:下記URLより
LINE:https://line.me/R/ti/p/l0g8YztQbx
URL:https://www.jtuc-rengo.or.jp/soudan/

公的な相談先

公的な機関が行っている相談先です。仕事で困ったときにそれが違法かどうか確認したいとき、企業の違法行為を取り締まってほしいときの相談先です。
違法企業を取り締まる事が仕事なので、法律は教えてくれますが、交渉方法まではなかなか教えてくれません。中立的な立場であり、決して労働者の味方というわけではないので、役所的なドライな対応されることもあります。その場合はタイミング変えましょう

労働条件相談ほっとライン

土日・夜間に相談できるありがたいところ
企業の違法に関して相談できて、それぞれの問題についてどこに相談すればいいのか教えてもらえます。ここが企業を取り締まってくれたり、交渉方法を教えてくれるわけではないので、あくまで企業の違法と相談先の確認用です!
非通知だとかからないので注意です。
しかも、 英語、中国語、スペイン語、ポルトガル語、タガログ語、ベトナム語、ミャンマー語及びネパール語にも対応してます!(受付時間はここ)

受付時間
平日 17:00~22:00
土日 9:00~21:00
TEL:0120-811-610
URL: https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000088143.html

総合労働相談コーナー

労働問題について相談したいけど、どこにかけたらいいのか分からないときに相談できます。
下記URLから各県の相談先を見ることができます。上の相談先の平日日中版とおもっていただければ、、!
URL:https://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/soudan.html

東京都ろうどう110番

東京都がやっている労働相談、労働で困ったら何でも相談できる。平日8時までなのが強み。私が相談したときは、これって違法ですか?みたいな簡単な質問でも快く答えてくれました
受付時間: 月~金曜日の午前9時~午後8時、土曜日の午前9時~午後5時
TEL: 0570-00-6110
URL: https://www.hataraku.metro.tokyo.jp/soudan-c/center/consult/guide.html

労働基準監督署

企業の違法行為について相談したいとき、労災が発生した時に相談できます。早い話が、企業への取り締まりを求めたいときの相談先です。ここは取り締まり機関なので、まずは他の相談先に電話して、ある程度証拠をそろえてから相談することをおすすめします。

下記URLから各県の相談先を見ることができます。
URL: https://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shozaiannai/roudoukyoku/

弁護士

弁護士といっても得意分野があるので、働く上での問題は労働系の、特に労働者側に強い弁護士に相談することをお勧めいたします。いざ行動となると費用がかかりますが、力強い味方になってくれます!長年にわたってサビ残を続けてきて請求する場合などは、費用をはるかに上回る残業代が取り戻せることが多々あります。

日本労働弁護団ホットライン

労働者側の問題解決に強い弁護士団体、「日本労働弁護団」のホットラインです。土曜日も相談できるのがうれしい。 なにより弁護士に無料で相談できるのがすごい、しかも労働者側に強い弁護士、最高かよ

毎月第2・4水曜日の15時~17時は女性専用の窓口も開設されます(専用TEL:03-3251-5364) ※必ず女性弁護士が対応←セクハラの相談などがしやすいです

受付時間:月、火、木 15時~18時 土 13時~16時
TEL: 03-3251-5363
URL: http://roudou-bengodan.org/

NPO

非営利団体がボランティアで行っている労働相談です。労働に限らず相談できるところもあります。

POSSE

NPO法人POSSE(ポッセ)は労働相談、労働法教育、調査活動、政策研究・提言を若者自身の手で行っているNPO法人。 労働相談・生活相談・非正規雇用の方の住居に関する相談・奨学金に関する相談ができる。相談は下記URLから
URL:http://www.npoposse.jp/soudan/index.html

そのほかにもここは良いな!と思った相談先を見つけたら随時追加していきます!

その他専門的な労働相談ダイヤル

上に掲載されている相談先は全て総合的な相談窓口、ここにまとめてある相談先は専門性のある窓口です。「中小企業で親会社の買い叩きがひどくて全然企業が儲からない」、「サービス業で働いているがクレームのガイドラインがないから言われたい放題で困っている」、「公共施設で働いてるけど相談できる人がいない」そんなときに活躍します

タイトルとURLをコピーしました